ビリヤード「ストレートプール」のルール

ストレートプール(14−1)のルール

 ビリヤードゲームの中でも、日本で公式戦が行われるほど人気のポケットビリヤード“ストレートプール”。
 ルールはそれほど難しくありませんが、すべてコール制のため技術の差が出やすいゲームとして上級者に好まれるゲームです。

 1番〜15番までの的球を使います。2人以上で行います。

ゲームの詳細

まず、先攻を決めてブレイクします。どの的球でもポケットに入れれば1点として数えます。特に狙う的球に順番はありません。好きな的球を狙いましょう。
 すべてコールショット(的球指名)でおとしていき、最後の一つになったら落とした14個の的球を先頭を除いて組み、最後の的球を狙いつつブレイクし継続していきます。

 どの的球も1点として計算します。

ファールについて

 指定ポケット以外に落としたり、2度突きやノークッションなど基本的なファールがあります。

 ファールの場合はマイナス1点。3回ファールを続けるとさらにマイナス15点。
 オープンブレイク(一番最初のブレイク)時のセーフティ失敗ファールはマイナス2点。スクラッチはマイナス1点です。

 14−1の特別ルールとして、的球が場外した場合のファールはありません。フットスポットに戻して続行となります。
 狙った的球以外が場外しても、コールした的球が入ればそのままプレイヤー継続です。

 オープンブレイク時もコールが必要です。
 そのため、先攻が不利となるので、先手決めで負けた方がブレイクとなります。

 常に続いていくので、100点や150点など基準を決め、どちらかが先取した時点で勝敗を決めます。

ビリヤード世界チャンピオンのテクニックのすべて習得マニュアル
9ボール世界チャンピオンの日本を代表する2大プロプレイヤー直伝テクニック!
MENU
ビリヤード上達法

 高度なビリヤードの技術を身に付けたい方へ、世界を制したプロが教える話題のテクニック上達法!↓↓↓
奥村健のビリヤード上達法

ビリヤードコラム