チョークの使い方

チョークを使う意味

 チョークを使う意味は、皆さんご存知でしょうか?大抵の人は、知っていると思います。

 そうです。キューの先に塗り、球とキューの摩擦を増やして球を操作する為に、チョークを使います。
 これ、人によっては使わない人もいますが、チョークは毎打、付けるようにしましょう。

チョークは毎打付ける

 何故チョークを毎打つけるのか。
これは、感覚を統一して養っていくためです。

 チョークを付けないと、球の回転がほとんどかからず、技のバラエティーが減ってしまいます。つまり、チョークを付けないと、回転を操作出来ない訳ですね。

 次に、チョークを付けたり、付けなかったりすると、毎打事に突く感覚が変わってしまいます。チョークは、突く度に落ちてしまいます。その都度塗っていかなければ均一な状態にはならないのです。

 チョークは一打ごとに一定量付けていくことが、同じ感覚で突く力を養っていくのです。

 また、チョークを付けていると手球がブレ易く、まっすぐ突かなければ球に回転がかかってしまいます。つまり、チョークを付けてまっすぐ打つという基本中の基本動作も鍛えられていくのです。

 チョークを毎打付けることは、ビリヤード上達の基本なんですよ^^

ビリヤード世界チャンピオンのテクニックのすべて習得マニュアル
9ボール世界チャンピオンの日本を代表する2大プロプレイヤー直伝テクニック!
MENU
ビリヤード上達法

 高度なビリヤードの技術を身に付けたい方へ、世界を制したプロが教える話題のテクニック上達法!↓↓↓
奥村健のビリヤード上達法

ビリヤードコラム