キュー選び

キュー選びのコツも上達の方法

 キューを自分で買おうと思っている方、一番自分に合った選び方は、“信頼出来るお店と仲良くなる”です。

 キューもメンテナンスが必要な道具。そのメンテナンスには、ショップが必要なんですね。タップ(キューの先)などは、徐々に消費変形していくパーツです。そう言った部分のメンテにも、ショップを探すことをお勧めします。

 また、手に取って、重さや太さを握ってみなければ自分に合っているかどうかも分かりづらいモノです。インターネットで購入すれば安いかもしれませんが、出来るだけ実物を触った方が自分にピッタリのキューに出会える可能性は高いです。

 値段としては、使用している木の質を考えて、安すぎるものはお勧め出来ません。
せっかく買ったのに、すぐに曲がってしまったなんて悲しいですからね。最安値よりもワンランク上位からが良いと思います。(一概に言えませんが、3、4万円くらいから)

 とにかく、マイキューを持つと技術の上達も格段に早くなります。これは、私の経験上絶対ですね。

馴染みのビリヤード場を作るのも一つの手段

 馴染みのビリヤード場ができると、ビリヤードに関しての知識が急に向上します。
そして、新しい自分のキューが欲しいことを相談すれば、一番良い方法を教えてくれることも。

 そういったビリヤード場を選ぶときも、整備の行き届いた道具や台はもちろんですが、値段設定も良心的なところを選びましょう。
 商売としてだけでなく、ビリヤード普及の精神があるお店は、人の集まるお店でもあると思います^^

ビリヤード世界チャンピオンのテクニックのすべて習得マニュアル
9ボール世界チャンピオンの日本を代表する2大プロプレイヤー直伝テクニック!