正しい道具を使う

正しい道具を使うことで上達する

 ビリヤードをやる上で大事なこと、それは正しい道具を使うことです。

 正しい道具と言っても、高価な物を使えと言っている訳ではありません。
分かり易く言うと、キューは曲がっていないか、キューのタップは変な風にすり減っていないか、ビリヤード台の傾きは水平か、ラシャはすり減っていないかということです。

道具でお店を見極める

 ビリヤードの道具を見ることで、お店のビリヤードに対しての本気度が分かります。

 道具が曲がっていたり、ラシャがすり減っているようなビリヤード場では、店長のビリヤードに対する考え方も分かります。
 また、そんな道具では、上達する前に変な癖が身に付いてしまいます。

 台のラシャや、キューのタップなどは、定期的に交換する部位なので、それを怠っているビリヤード場は、問題外です。

いいお店といい道具

 何をやるにも、道具は大事です。全て、ビリヤード場で借りることが出来るにしても、まともな道具を貸してくれるビリヤード場に行きましょう。

 道具がいいビリヤード場程、ビリヤードを熱心に教えてくれる筈です。

ビリヤード世界チャンピオンのテクニックのすべて習得マニュアル
9ボール世界チャンピオンの日本を代表する2大プロプレイヤー直伝テクニック!
MENU
ビリヤード上達法

 高度なビリヤードの技術を身に付けたい方へ、世界を制したプロが教える話題のテクニック上達法!↓↓↓
奥村健のビリヤード上達法

ビリヤードコラム